2015.07.03

山頂お鉢めぐりの通行と山頂公衆トイレ供用開始および供用期間について

富士山頂周回線歩道(通称:お鉢めぐり)開通について

富士山頂を一周する富士山頂周回線歩道(通称:お鉢めぐり)は、7月10日(金)から全線通行可能となります。
一部区間(剣ヶ峰下~西安河原)において、上部から落石の恐れがありますので、通行の際はご注意下さい。

※なお、7月10日(金)0:00より通行可能となりますが、通行止めのロープは未明まで設置されたままになりますのでご了承ください。

 
供用期間:7月10日(金)~9月15日(火)
 

富士山頂公衆トイレ(富士宮口山頂)について

富士山頂公衆トイレ(富士宮口山頂)は、7月10日(金)朝4:00から供用を開始します。

供用期間:7月10日(金)~9月15日(火)
 ※7月1日(水)~7月9日(木)の間は使用できませんので、携帯トイレをご持参下さい。
供用時間:4:00~16:00(夜間及び台風等の荒天時は使用できません)
トイレチップ(協力金):300円
 ※公衆トイレの維持管理には富士山保全協力金は使われず、チップでまかなわれます。
  トイレを利用するときは、トイレチップへのご協力をお願いいたします。

 

富士山頂公衆トイレ(富士宮口山頂)

富士山のトイレ利用上の注意

  • 利用者が多い時期には、トイレが混雑していてすぐに使用できないことがあります。緊急の事態に備え、携帯トイレを持参してください。(9月11日(金)以降は吉田口登山道山頂付近のトイレが供用されておりませんので、スバルライン五合目の富士山保全協力金受付所で携帯トイレを配布・回収することとしています。)
  • 富士山の登山道沿いのトイレでは、100円から300円程度の協力金(トイレチップ)をお願いしています。厳しい自然環境の中、環境負荷の少ない快適なトイレを維持管理するために必要な経費となりますので、ご協力をお願いいたします。
  • 公衆トイレ及び山小屋トイレの維持管理には富士山保全協力金は使われず、トイレチップでまかなわれます。トイレを利用するときは、トイレチップへのご協力をお願いいたします。
  • トイレへのゴミの投入は禁止です。異物を投入すると故障の原因となります。絶対に投入しないでください。
  • 富士山のトイレは数が限られています。トイレ内での仮眠や休憩はご遠慮ください。
  • 水の確保が困難な富士山では、トイレ掃除にも十分な水が使えません。利用者一人ひとりが、トイレをきれいに使うよう心掛けましょう。