2017.04.28

混雑予想およびその回避について

週末は大変混雑します!

富士山では、7月中旬から登山者が増え、特に週末に登山者が集中する傾向があります。
さらに、山頂でご来光を迎えようとする登山者が多いため、日の出前の山頂付近が大変混雑します。

混雑している日や場所では、次のような状況が予想されます。

  • 自分のペースで歩けず、山小屋や予定していたご来光ポイントへの到着が遅れる
  • 休憩する場所が確保できない(休みたいときに休めない)
  • 将棋倒しや落石等に巻き込まれるリスクが高まる  など

安全で快適な登山を楽しむため、なるべく「混雑日」を避け、「平常日」に登山することをおすすめします。
また、吉田ルート・須走ルート・御殿場ルート上の登山道と、富士宮ルートの一部ではご来光を望むことができます。
山頂にこだわらず、宿泊した山小屋周辺などでご来光を迎え、明るくなってからゆったり登山することもおすすめです。

登山道によって混雑する場所や時間帯は異なります。
各登山道の時間帯別混雑予想なども参考に、登山計画を立ててください。

 

2017 混雑予想カレンダー

このカレンダーは、過去の傾向から予想したもので、実際の状況と異なる可能性があります。天候等も考慮しながら計画を立て、余裕を持って行動してください。

●7月28日(金)、吉田口で「富士登山競争」が開催される予定のため、午前中混雑が発生する可能性があります。
●8月31日(木)~9月1日(金)、富士宮ルートにおいて民間ツアー会社主催の「表富士宮口感謝祭ツアー」が実施される予定です。8/31は富士宮口の山小屋がすべて貸し切りになるほか、9/1の日の出前後の山頂付近は混雑することが予想されますのでご注意ください。

混雑日の状況

混雑日は、4つの登山ルートごとにそれぞれ次のような状況になることが予想されます。

吉田ルート> 


  • 時間帯によって、七合目付近から山頂にかけて長い区間にわたって混雑する可能性があります。
  • 山頂で御来光を迎えるためには、夜間に並びながら登山する覚悟が必要です。
  • 夜間は、八合目から頂上に到着するまで、平常時の約2倍の時間がかかることが予想されます。

     
須走ルート>

  • 吉田口と合流する本八合目までは、あまり混雑することはないでしょう。
  • 吉田口と合流後は、急に人の数が多くなります。

御殿場ルート>


  • 混雑日でも人が集中・混雑することはほとんどありません。 

富士宮ルート>

  • 吉田ルートほどではありませんが、ご来光時間に合わせて山頂直下では混雑が発生するでしょう。
  • 夜間には、八合目から頂上に到着するまで、平常時の約1.5倍の時間がかかることが予想されます。

■混雑が予想される場所
■混雑が予想される時間帯
混雑日の吉田・須走ルート山頂付近(ご来光時)の様子
混雑日の山頂剣ヶ峰(午前11時頃)の様子

平常時の状況

平常日は、4つの登山ルートごとにそれぞれ次のような状況が予想されます。

吉田ルート>

  • 時間帯によって、九合目から山頂にかけてのエリアや、山小屋の集中する本八合目において登山者が集中する可能性があります。
  • 上記以外では、目立った混雑はないでしょう。


須走ルート> 


  • 吉田口と合流するまでは、混雑することはないでしょう。
  • 本八合目以上は、吉田口と同様です。


御殿場ルート>


  • 人が集中・混雑することはほとんどありません

富士宮ルート>


  • ご来光時間に合わせて山頂直下ではやや人が集中するでしょう。
  • 上記以外では、目立った混雑はないでしょう。

■混雑が予想される場所
http://cms.fujisan-climb.jp/WebRelease2/img.-.ja_ic-el-edit.gif
■混雑が予想される時間帯