その他の登山道・ハイキングコース

精進口登山道

富士山の北麓に位置する富士五湖のひとつ、精進湖に近い赤池を基点に富士スバルライン五合目へ至る登山道。途中、青木ヶ原を通過し、五合目までほぼ全線が樹林帯内にある登山道。多くの側火山が見られ、溶岩樹型の風穴やブナ林など、他の登山道と異なる豊かな自然が観察できます。

御中道

富士山の山腹、五合目(標高2,300m)付近を一周する道を御中道と呼びます。かつては、富士山に3回以上、登頂した人のみが通行を許された信仰の道です。
現在は、大沢崩れによって分断されているため一周できませんが、富士スバルライン五合目から大沢崩れまでの樹林帯のハイキングコースとなっています。富士山の登山道開通前や閉鎖後も山頂を目指す登山と違った富士山を楽しめます。

※山梨県富士五合目総合管理センターでは、御中道や奥庭の自然観察ガイドを行っています。

アクセス

  • 富士スバルライン五合目から徒歩、または、富士スバルライン五合目行きのバスで途中、奥庭バス停で下車。